気まぐれの名無し男ー生物学への挑戦

Twitterもやってますが長文が載せられないのでブログもはじめました(n回目)。元来だらだらと書く性なのでブログくらい文を凝縮せずに書こうと思う。見る方は辛抱してください。興味ある学問は生物学なので、それに付随した話をしたいし、趣味はオルガン(を聴くこと)なのでその話もしたい、映画のことも話したい、が結局テキトーに書いていくことになろう。普段の更新率は低く、長期期間中にまとめて一気に書くことになる。

現在の学問的興味(1)ー 理論生物学、生物物理学、生物情報科学

 現在の学問的興味は日々変わり得ることを前提とする。そして現在の学問的興味は大きくは直近の読んだ本・聞いた話などに依存する。根底的な興味はもう少し上手くまとめる時間があればその時に書きたい。

 さて、「生物学への挑戦」というブログタイトルである以上生物学徒である。現在の学問的興味を学問名でいうと、「理論生物学」「生物物理学」「生物情報科学」である。これは普通の生物学をやりたくないという捻くれ者であるせいか、あるいはそれらの学問の方が実際に自分に合うからかは分からない。そして何を隠そう、実はあまりそれらの学問について勉強したことは無い。ただ単に印象に依る(そしてこうしたことは現在の学問的興味が変わる一因となっている)。

 ではなぜわざわざここにそれを記すか。それは私がそれらの学問がやれるきっかけとなれたら良いと思ったからである。自主ゼミに参加して初めてプログラミングをやるようになったし、これらについての勉強会があれば是非参加したい。あとはそれらの学問の本を買ったり借りたりしているが読むのが停滞しがちなのでここに意識高く書くことによってちゃんと読む(勉強する)ことを期待しているからである。

 もう酒に酔っているので、ここで筆を置こう(この表現は厳密性を欠くが)。