気まぐれの名無し男ー生物学への挑戦

Twitterもやってますが長文が載せられないのでブログもはじめました(n回目)。元来だらだらと書く性なのでブログくらい文を凝縮せずに書こうと思う。見る方は辛抱してください。興味ある学問は生物学なので、それに付随した話をしたいし、趣味はオルガン(を聴くこと)なのでその話もしたい、映画のことも話したい、が結局テキトーに書いていくことになろう。普段の更新率は低く、長期期間中にまとめて一気に書くことになる。

ブログタイトルの意味

①名無し男 これは私がセルジオレオーネ監督の作品、特にドル箱三部作のクリント・イーストウッドが好きだからである。どういうことかというと基本的にドル箱三部作の主人公(イーストウッドが演じる)は寡黙であり自ら名乗り出さない。(*)「荒野の用心棒」「…

理論生物学とは何だろうか?

もともと「生物とは何か」(言い換えれば生物の定義)に興味を持っていた私は色々な本を読もうとし一つ手にとったのは『生命とは何か(第2版 複雑系生命科学へ)』(金子邦彦† 著)であった。同じタイトル『生命とは何か』の本はかのシュレーディンガーが出…

現在の学問的興味(1)ー 理論生物学、生物物理学、生物情報科学

現在の学問的興味は日々変わり得ることを前提とする。そして現在の学問的興味は大きくは直近の読んだ本・聞いた話などに依存する。根底的な興味はもう少し上手くまとめる時間があればその時に書きたい。 さて、「生物学への挑戦」というブログタイトルである…

受験記(1)

一般に過去の栄光や話を未練たらしく書くのはよろしくないとされるし実際そう思う時も多い。もう少し将来のことを考えた方がいいかもしれない。だが私のケースは私は他人にとって見る価値のあるものだと思うのでここに記録する。 そもそも私は某木県出身でず…

映画観(1)

もっともこれはデータ化されていて、watchaというアプリをsabという名前で登録して、私が何の映画を見たか、どう評価したか(*)、どういう傾向があるのか、どんな俳優・監督を好むのか、(もし自己の情報も入力すれば)どの程度親和性があるか、などがわか…

音楽観(1)

最近オルガンを始めた(と云ってもまだ行ったのは数回だが)がそれに到るまでの道のりを書こうと思う。同時に全くクラシックと関係なく好きな音楽をいくつか書こうと思う。なお、(1)とあるのは現時点での音楽観だからであり、いずれ変わるだろうからであ…

ドイツ語に対しての思い

一年前は受かったらスペイン語にしようと思っていた。その理由として、 ・簡単で手間がかからない ・スペイン中南米と広範囲で使われることに加え、ヒスパニックもいるのでアメリカの西海岸ではそこそこ素養があると良い ・UC系列大学卒の姉がスペイン語そ…

はじめにーブログ開設の動機

現在UT(東京大学)に属している。実際来週には数理科学基礎の試験がある。が、依然やる気が湧かない。ということで新たに始めた。現在はTwitterで概ね満足しているが一点満足しないことがある。それはまとまりのある話ができないことである。字数制限の存在…